しっかり稼げる&休める!自分らしく働ける委託ドライバーNAVI » おすすめの委託ドライバー積極採用企業レポート » セカンドステージ

セカンドステージ

セカンドステージ委託ドライバー積極採用企業「軽急便」について詳しく解説します。

セカンドステージの元・ドライバーの口コミ・評判

セカンドステージでの仕事内容

埼玉県所沢市に本社を構え、埼玉・神奈川・千葉・東京に営業所のあるセカンドステージ。軽貨物運送事業に軸を置いたサービスを行っています。

など配送種類を豊富に取り扱っています。

配送エリアは埼玉・千葉・神奈川県全域と東京都の一部ですが、ドライバーの住んでいるエリアに合わせた仕事の割り振りを可能としているのがメリットです。宅配の仕事だけではなく、企業配やチャーター輸送などさまざまな案件を組み合わせることで効率よく稼げるのも魅力でしょう。

勤務地

埼玉県全域・東京都の一部・神奈川県全域・千葉県全域

セカンドステージの想定年収/配送単価

セカンドステージの公式HPには、ドライバーの想定年収や配送単価は記載されていません。ただ、「売上100万円を超えるドライバーも在籍」「得たい収入によって仕事を紹介」とありますので、稼ぎたい方にはおすすめできそうです。

また、報酬は月末締め翌15日払いのスピード払い(手数料なし)で受け取れます。日払いにも対応可能と、開業後すぐに現金を得たい方にもおすすめです。

おすすめの委託ドライバー5社の
休日数と月収例も併せて確認

正社員登用

要問合せ

セカンドステージでの開業資金

セカンドステージは「開業費用不要」としており、開業にあたって加盟金や車両購入費用などの初期費用がかかりません。車両がない場合はリース車両を利用することになります。

開業までの流れ

セカンドステージで開業したい場合、まずは公式HP内の「ドライバーエントリー」から応募します。名前・年齢・電話番号・メールアドレス・住んでいるエリアなどを入力して送信するだけのため、簡単に応募できるでしょう。なお、送信後は担当者から追って電話がきます。

面接~開業までの詳細な流れは記載されていません。ただ、セカンドステージでは独自のドライバー育成プログラムを設けており、研修制度も充実しているそうです。車両をもっていない場合でもリース車両があるため、初期費用をできるだけ抑えられます。

セカンドステージドライバーのサポート内容

活躍しているドライバーの約80%が未経験からのスタートだというセカンドステージ。独自のドライバー育成プログラムを用意しており、未経験者でも安心して開業できる体制を整えています。また、独立開業を目指すドライバーの支援にも力を入れており、契約金や保証金なしで起業できるのが魅力です。

他に行っているサービス

ドライバーが配送に専念できるよう、請求書の処理など面倒な事務作業を代行しています。ドライバーは日々の業務報告と1カ月に1度の日報提出だけを行えば良いため、余計な手間をかけずに集中して稼ぐことが可能です。

セカンドステージの会社説明会情報

要問い合わせ

セカンドステージでは、現在会社説明会の開催をしていないようです。応募は公式HP内の「ドライバーエントリー」からできますが、質問や疑問点がある場合は面接時に確認すると良いでしょう。

2020年2月~2020年5月までの説明会情報

要問い合わせ

しっかり稼げて休める!おすすめの委託ドライバー3選
桃太郎便
想定月収(配送単価)
400,000(200円〜)
月の休み(目安)
8~9

公式サイトを見る

電話で確認する

はこび屋本店
想定月収(配送単価)
300,000(150円〜)
月の休み(目安)
〜4

公式サイトを見る

電話で確認する

グローバルサービス
想定月収(配送単価)
260,000(130円〜)
月の休み(目安)
5〜6

公式サイトを見る

電話で確認する

電話ヒアリングにもとづく調査結果です(2019年8月時点)。
想定月収は、配送単価をもとに、1日100個の荷物を運んだとして、20営業日働いた場合で試算しています。金額表記の税込・税別については、各社にお問合せください。