しっかり稼げる&休める!自分らしく働ける委託ドライバーNAVI » 徹底検証!2chでよくある委託ドライバーのウワサ » 辞めさせてくれない!

辞めさせてくれない!

こちらでは、軽貨物の業界でウワサになりがちな、辞めたいのに辞められないという内容について、その真偽を検証していきたいと思います。

巷間で言われていることですが、運送業界、とりわけ軽貨物の業界というのは、慢性的な人手不足に悩まされているというのが現状です。そのために、ある種の囲い込み、あるいは足かせのような感じで、運送業界の一部のでは、ドライバーに対し、“縛り”を課しているというケースもあるようです。5chには、以下のような書き込みも見られました。

2ch、5chでの書き込み

1:名無しさん@引く手あまた

会社負担で中型免許取得制度を設けてる会社もあるけど、入って**年以内に辞めたら金を払えとかいろいろ制約があるから、絶対転職前に自分で取得したほうがいい

2:国道774号線

ローン組めない等で軽バンを用意できない人が水屋を頼ってリースで仕事を始めるのでは?
これって貧困ビジネスじゃねーかww

以上参照元:
ログ速/【軽トラ・バン】軽貨物業者スレ(https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/traf/1554637479/)
ログ速/【軽トラ・バン】軽貨物業者スレ(https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/traf/1554637479/)

まとめ

なお余談ながら、1990年代に大いなる人気を博したマンガ『ナニワ金融道』にも、トラックドライバーの修行や免許取得などの面倒を見てやった弟子を、無理やり借金の連帯保証人にして、そのままドロンした親方トラックドライバーの話がありました、あれは卑劣な手口でしたね。

ともあれ、運送業界では、こうした悪しき慣習が、未だに残っているという側面があるというのは否めません。

しかしながら、その一方で、委託ドライバーとして契約貨物の仕事をするというケースは、これには当てはまりません。そもそものオハナシとして、委託ドライバーというのは、個人事業主として仕事を請け負うのですから、辞めるも辞めないも、ご自分の考え方次第です。

もちろん契約内容によって、*月*日までは続けなければならないということはあるでしょう。また、車両をリースとした場合も、細々とした条件を満たさなければならないかも知れません。ですが、それらのことさえクリアすれば、その後のことは、ご自身で自由に決めることができるのです。辞めたい場合も辞められないなどというのは、大げさな物言いに過ぎません。

しっかり稼げて休める!おすすめの委託ドライバー3選
桃太郎便
想定月収(配送単価)
400,000(200円〜)
月の休み(目安)
8~9

公式サイトを見る

電話で確認する

はこび屋本店
想定月収(配送単価)
300,000(150円〜)
月の休み(目安)
〜4

公式サイトを見る

電話で確認する

グローバルサービス
想定月収(配送単価)
260,000(130円〜)
月の休み(目安)
5〜6

公式サイトを見る

電話で確認する

電話ヒアリングにもとづく調査結果です(2019年8月時点)。
想定月収は、配送単価をもとに、1日100個の荷物を運んだとして、20営業日働いた場合で試算しています。金額表記の税込・税別については、各社にお問合せください。